jQueryで要素を作ろう

スポンサーリンク

jQueryで要素を作る方法です。

JavaScriptの場合は、
“`
document.createElement(“div”);
“`
で、要素を作るのですが。

jQueryの場合は以下で作ることが出来る。
“`
$(“

“);
“`

これだけ。

因みに、拡張する方法は色々有ります。
このdivに対して属性を追加したい場合はこんな感じに書ける。
“`
$(“

“, {
‘id’ : ‘sample’,
‘class’: ‘sample-class’
});
“`

因みに、普通にメソッドチェーン的な書き方も可能。
“`
$(“

“)
.attr(‘id’, ‘sample’)
.addClass(‘sample-class’);
“`

上の2つは同じことをします。
そんな感じです。

これ自体はjQueryオブジェクトなので、jQueryオブジェクトのメソッドがそのまま使えます。

例えば下に要素を作るとか
“`
var parent = $(“

“);
var child = $(““)
.text(“テキストだよー”);

parent.append(child);
“`
こんな感じで。

ではではー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました