6月 212013
 

ここでは初のフロントエンドの記事です。

皆さん、CSSは書いてますか?
ちゃんとしたCSS書けてますか?

ということで、先日はてブ等ではfloatについて詳しく記事があったようなので私はCSSでのwidthに関して書きます。

widthに関して

よくある話なんですが、このような記述を良く見かけます。

width: 100%;

何のことでもない、ただwidthを100%にしている例。主にwrapperやcontainer等、ベースの部分に良くあります。

しかしながら、こちらはただ単にベースに100%をやってるだけで、内部要素にはちゃんとwidth値を指定するでしょう。まあ指定しなくても、ベースが100%なので、100%が継承されるでしょう。

問題になってくるのは以下のような場合の時です。
block_03

#blockにはwidth:100%が指定されているまたは何も指定していない。inline-block達は何かしらのwidthが入っているか、そのまま文字等が入っているとします。

この際に注意して欲しいのがwidth:100%の意義になります。
width:100%は親に依存します。親で何も指定してないときはその上の親を見ます、最後にはブラウザのサイズを見に行くことになります。
問題となる時はブラウザのサイズになる時です。

つまり、width値は可変的に動きます。ということは、inline-blockが落ちます。
例えば、inline-blockにwidth:200px;が指定されているとしましょう。その後、ブラウザを縮小させ、400pxより小さくします。
このようにすると、ブラウザのサイズによってwidth:100%は変化するため、inline-blockが落ちます。

上部ナビゲーション等がこの問題が発生しやすいです。
しかしながら、現在はレスポンシブデザインの考えもあるため、わざと落とすというのも手ですが。

背景画像が消える

これもよくあります。というか気づいてない人多すぎです。
個人サイト、企業サイトともに非常によくあります。忘れがちになります。

例えば、wrapperに背景画像を設定するとしましょう。

#wrapper {
    width: 100%;
    background-image: url("back.png"); 
}
#container {
    width: 960px;
    margin: 0px auto;
}

wrapper_03

こんな感じですね。

先程言いましたが、width:100%は親に依存します。基本的にwrapper等は親がbody等になるためブラウザに依存します。ブラウザのサイズが400pxになっていればwidthは400pxになります。

この状態でブラウザを縮小するとどうなるでしょうか。
wrapperは100%なのでブラウザに依存します。しかし、containerは指定有りなのでスクロールバー自体は960pxまで行けます。

つまり、wrapperは100%だが、ブラウザのサイズに依存しているためスクロールバーを右に動かすと背景が消えます。
ブラウザのサイズが400pxだったらwrapperのwidthは400pxでしかありません。containerは指定有りなので960pxまではスクロールバーが動きます。

しかしwrapperは400px止まりなので背景が消えたように見えます。

対処法

対処法はmin-widthをしっかり指定することです。

min-widthは名前の通り最小のwidth値です。
指定すればそのブロックはmin-width未満になることはありません。

上の場合だと、

#wrapper {
    width: 100%;
    min-width: 960px;
    background-image: url("back.png"); 
}
#container {
    width: 960px;
    margin: 0px auto;
}

このように指定しておけば回避出来ます。
今回なのですが、IE6以前のブラウザは対象としていません。
現状、IE6のシェアも既に6%であるため、今後は対象から外しても良いのではないかと思っています。(XPのサポートも終わるし)

もし対応するとすれば、IEの独自拡張を使えば行けます。
max-width/min-widthで指定するレイアウト|上級CSSレイアウト講座
こちらを参考にすると良いでしょう。

以上。

Pocket

 Posted by at 6:18 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*