4月 062017
 

先日のさくらVPSで構築した環境にDockerを入れておきます。
最近はDockerを使ったほうが楽に色々構築できたりするので良いですね。

環境

  • さくらVPS(v4)
  • CentOS7

Dockerを入れる

最近はDockerを使ってアプリケーションを管理したい場合も出てきたのでDockerを入れておきます。

入れ方は、docker公式に従いますので、dockerの公式ドキュメントを見ても良いと思います。  
どうやら以前と入れ方が異なっているようで、今回はDocker CE(Community Edition)の方を導入します。

リポジトリを追加します。

$ sudo yum-config-manager --add-repo https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks
adding repo from: https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo
grabbing file https://download.docker.com/linux/centos/docker-ce.repo to /etc/yum.repos.d/docker-ce.repo
repo saved to /etc/yum.repos.d/docker-ce.repo

docker-ceにはedgeリポジトリと、stableリポジトリが存在します。いわゆるedgeリポジトリは開発版に近いリポジトリのことみたいです。
開発サーバーなどでは利用しても良いと思いますが、今回は使わないのでdisableにしておきます。

$ sudo yum-config-manager --disable docker-ce-edge

入れる

$ sudo yum install docker-ce
$ docker -v
Docker version 17.03.1-ce, build c6d412e

デーモンの起動と、起動時の有効化をする

$ sudo systemctl start docker
$ sudo systemctl enable docker
Pocket

 Posted by at 6:47 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*