10月 052014
 

こんにちは。ファガイです。
本日は、プログラマとして働き始めて2年ちょっと経ったので、ちょっと書こうと思います。

結構批判を受けるかもしれませんが、22歳ですでに転職を4回してきた自分が書きますので、少しは参考になるかなと思います。

最初は大企業に入るべき

これは、私は明らかにそうするべきだと思っています。私の場合、言語を勉強することは好きでしたが、いざ物を作ろうと思うと設計や、どのようなフローで開発を行えばよいのか分かりませんでした。

私が最初に入った会社はベンチャー企業(IT系)でした。ベンチャーでかつ、エンジニアが誰もいませんでした。(少し前までアルバイトの人がいたが、自分が入ると同時に辞めていった)
当時の私は、何から何までどうしたら良いのか分からなかったため、良く分からずいました。しかし、納期が厳しく、残業が多くなり、結局4ヶ月ほどでその会社は辞めることとなりました。

その後、結構病んでしまっていたのですが、プログラムは好きでしたのでプログラミング関係の勉強会に行っておりました。その時、たまたま勉強会にてある企業の人事さんがいまして、その方にお世話になり、ソーシャルゲームの会社に業務委託として入りました。

入ってから、私の考えは一変しました。

明らかに情報量が違ったのです。

まあ、エンジニアが他にもいらっしゃったから、というのもありますが、それ以上に情報の多さと、使用している開発ツールの量には驚きましたね。

確かに、私は専門学校の時に、SVN、Redmineなどの開発ツールを授業で使っておりましたが、それは企業で使われている方法とは異なっておりました。
そして、開発のソースの量も膨大であり、ソースを見るのに一苦労したものです。しかしながらそのソースを見ていく中で色々なコードの書き方を知ることが出来ました。どうやってコントローラーを肥大化させないように組むか等もその際に知ることが出来ました。

はっきり言って、大企業での3日はベンチャー企業の3ヶ月になりえることもあると思います。
それは何故か?それは自分が知っている用語が少なすぎることと、知っている用語でも興味がないのでやらなかったから。

知ってる用語が少ないのは明らかなんです。だって、情報源を見つけることが難しいんですから。そして、知りたい情報だけを取得しようとしてしまう。
大企業であれば、それは自分が取得することを止めていても耳に入ってきます。

なので、最初は大企業が私は良いと思います。
大企業で知った知識を元に、任される範囲が大きいベンチャー企業等に行くのも良いでしょう。その時には大企業で知った開発ツールなどを提案して実践をするべきです。

情報源を沢山見つけておこう

プログラマに必要なものとして、技術的な情報を沢山知っておくことが挙げられると思います。知ってないと時代遅れになった技術を使おうとしてしまうものです。

私が特に利用しているのははてなブックマークのテクノロジーカテゴリですね。

他には、使用している言語やフレームワークのマニュアル。これはまあ普通に使うでしょう。

後は以下のようなサービスをよく使います。

ついでにソーシャルゲームの開発をやってた頃は特にSocial Game Infoの情報を毎日出社時に確認していました。

残業はしないようにするべき

これは会社によって結構違うかもしれないのですが、残業はできるだけやってはいけません。

プログラマは頭を使います。時間が長くなれば長くなるほど頭の回転は悪くなり、だらだらした開発になります。
だらだらした開発をやっていたり、残業がデフォルトになると、上司からこれ作ってと言われた時に残業ありの感覚で納期を決めてしまいます。こうなってしまうと、残業しないと絶対に帰れなくなり、自分を追い込んでしまい病んでしまったり、寝坊などが出てくるかもしれません。

先程書きましたが、プログラマが情報を収集出来てないとクライアントまたは上司等から作って欲しいものを言われた際にどの技術を使えば出来そうか考えることが出来ません。
私は残業を少なく済まし、帰宅して気持ちリフレッシュした後に情報を少し調べたりしてから寝ています。明らかにこっちのほうが効率が良いと思います。

最後に

色々書いてきましたが、エンジニアは自己管理とコミュニケーションが非常に重要になってきます。

発想力などはその次になるかなと思います。
良い提案が出来るエンジニアとして日々精進していきましょう。

私も頑張らなくては・・・。
ではでは。

Pocket

 Posted by at 2:09 PM

  2 Responses to “今後プログラマに就職をしようとしている人へ。”

  1. >>残業はしないようにするべき

    これは完全に同意、プログラマこそ残業はしないようにするべきですね
    自分の時間を大切にしてこそ良い開発が出来るものです
    なぜならプログラマはクリエイティブな職業ですから

  2. いまさらのコメントですが、その通りですね!
    不要なコミュニケーションを削ったり、残業しないぞという意識だけでも大分残業が減り、
    健全なプロジェクトになったりしますしね。
    不健全なプロジェクトだと、メンバーも精神的・体力的に疲弊するせいか、
    つまらないバグが大量にでてしまいますよね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>


*