4月 242014
 

こんにちは。ファガイです。

本日は、markdown-jsのtoHTMLメソッドについてです。
通常、このtoHTMLメソッドは、Windowsだとタグ毎の改行がされていません。

今回は、ソースを確認して解決出来たので、それを書こうと思います。

まずmarkdown-jsって何よ。

markdown-jsというのはjavascriptのライブラリです。
markdown形式で書かれた文字列をHTML形式に変換してくれるライブラリで、JSONでのツリーでの出力にも対応しています。

何よりも、ソースコードが読みやすいのが利点だと思います。

解決方法

はっきり言うと、とても簡単です。

renderJsonMLというメソッドがあると思います。このメソッドはJSONを取得し、そのJSONにしたがってHTMLを返すというもの。

このメソッドの、最後の行ですね。

“`
return content.join( "\n\n" );
“`

これを

“`
return content.join( "\r\n\r\n" );
“`

こうするだけ。

ソースを見るとよく分かりますが、contentはArrayです。それにJSONツリーから取得したHTML文字列を取得し、pushして、joinしてるだけですね。

ではではー。

Pocket

 Posted by at 1:35 PM

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*